きれいなお姉さんを目指すブログ

①背筋を伸ばす②前を向く③まっすぐ歩く

長文

落ち着け案件。でも書かずにはいられなかった。落ち着くためには考えずにはいられなかった。苦しみ続けるのはもう嫌だ。

 ~よい子のためのセルフイノベーション

バカなことを考える天才なのでバカなことを考えています。私の夢というか目標はちゃんとした大人として社会の中で生きていくことでしたが何か思うようにいかないのでちゃんとした大人にまずなろう、質を満足がいくまで高めよう、その上で本当に生きていくべきスタイルは何か、自分の本質を捉えた上で見極めよう、と思いました。

1.目標は?
ちゃんとした大人になること。幸せのために必要なものを手に入れること。子供とか家庭生活は本当にそれなの?趣味と仕事の充実した人生、そこには後悔しかないの?本気で取り組んで最高のものにしていない今それは違う、とは言えないはず。まだ今の会社2年はいたいと思う。それまでにできることは?やっぱり趣味と仕事の充実では?そもそも人として、女性として、自分をしっかりやってきたって言える?
逃げ恥のゆりちゃんと言いたいところだけどバリキャリではないから、でもバリキャリになればいいのでは?個人で仕事できないなんてなんで言える?資格?年齢?

2.やりたいことは?
自分を本当に幸せにする(=意味のある)ご褒美これだけしかなかった。
①髪にアイロンを当てて巻きたい。アイロンがほしい。
③きれいに眉毛が書けるようになりたい
④自分にあうファンデーションを見つけたい。
⑧毎日おしゃれしてる感じのお気に入りのクローゼット。
⑩ベージュのエナメルパンプスと赤のバレエシューズ。
⑪言葉遣いとかそういう本?読みたい。
大人の女性として正しく?ありたい。ルールに則ってこそ大人では。

3.やれることは?
節度ある大人の女性、はともかく仕事して自分を正して厳しくしないといけない。一日24時間七時に起きて八時半に家を出て九時半に職場、19時に退社して20時に家についてそれから食べて風呂に入ってもろもろやって22時、一日7時間眠るとして二時間は空くはず。じゃあなにをすればいい?筋トレとマッサージはもう入ってるからランニングと勉強がしたい。本を読んで音楽を読んで教養を積みたい。演劇を見に行く、映画を見に行く、芸術を勉強する、仕事の知識を積む。休みの日にやるべきことはたくさんある。確かに気晴らしも必要だけど本当に身になるものって何?

4.やることは?
意識を変える系の本をいろいろと読んだけどビジョンというか本当の望みにかなうモチベーションの源は何もないから、よき大人になるという考え方自体を常に磨いて取り組んでいかないといけない。意識高いの恥ずかしいとか言ってる場合じゃない、私は幸せになりたい。満たされたい、誰かを幸せにしたいとか安定したいとかもあるけどそれは本当に願っているというか一番大きなものではない。子供のころからの夢だから、もういっそ結婚には向いていないのかもしれない。それでもやりたい、今思い立っているからやりたい。資格を取る(今欲しいのが4つ)、貯金をためる、やせる、替えのきかないような仕事ができるようになる、これは今年必ず叶えたい。予定組んでいつまでに何をやるかを決めて休日の一つは全部、平日ももちろんそれに注ごう。健康と社会的な美容にも気を遣おう、頭を使って生活しよう。努力は無尽蔵じゃないけど所詮は脳の決めた限界だから、私はなりたいものになりたい。それをしよう。

5.結論
婚活っていって騒ぎはするけど本質的にはいったん諦める体で行こうと思います。皆スタイルが違って当たり前だし、私の望みもまた変わるかもしれない。でも決定力とか自己回復力とか無駄に知識をつけて人間として磨く余地だとか考えることはまだまだあるなあ、と思ったときそれが救いだっていうよりは面白くて仕方ない、って思ったんですよね。まだまだやりたいことができる、つまり勉強、私のしたいことはそれだったんだなって気づけたんです。自己肯定感とかほとんどなかった新社会人のころから比べて恋人一人作るところまで挑んで、散って、よくもここまで努力したなって思うんです。だからまだがんばれる。私やれる。というよりじたばたしてるのも考えて考えたことを垂れ流すのもめちゃくちゃ楽しい。生きてるって感じがする。だからこれを手放したくないんです。大事にしたら絶対楽しい、そう思います。ぐちゃぐちゃ言うけど自制心をもって自分の手で自分をコントロールしてよくしていきたいってだけで、それで自分で自分を幸せにできたら、もう他には何もいらないし、不安も上手に扱えるようになったらきっと後悔はずっと薄れてくれると思います、いつか。そうなればいいなあ。計画立てよう。