きれいなお姉さんを目指すブログ

①背筋を伸ばす②前を向く③まっすぐ歩く

言葉

嫌いな小説の嫌いなフレーズ思い出してイライラしてる。いちごの徒花。実を結ばない花に友達(自分の夫の親友の妹と結婚した男の従姉妹)を例えるあの女。あの時代結婚しない幸せに言及するのは特別なことかもしれないけどあの女は許せねえ。何でこんなにイラつくんだろう。

多分かわいくて愛されて好きに生きても許されるような体質?が妬ましいんだろうなあ。そんなものになりたくないのに許せないのは心が狭い?でも友達のある意味末路を飲み込めなくて飲み込もうと醜く?あるのはあの人の悲劇なんだろうか。誰が不幸なの?

幸せが家庭や子供にあるのは刷り込みなんだけど、わかってるはずなのに。