読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きれいなお姉さんを目指すブログ

①背筋を伸ばす②前を向く③まっすぐ歩く

無題

タイトルも思い付かない。終電に毎日乗ってると谷山さんの歌を毎日思い出す。電車も旅行も好きって訳じゃないけどどこかに行きたいなあ。

元彼と行く予定だったその人の実家への旅に行きそびれて正直あんまり考えたくなかったけど元々あんまり遠くに行く感覚に親しくない。でもじっと一人で予定も算段もなしにどこか街中、都会でなくていいけど、過ごしてみたい。旅っていうかただの逃避、世捨て。明日のことを考えないとか大人になったらかなわない夢だな。

もう恋しいとは思わないけどこの年で初彼でそれなりに続いたし、何より確かに好きだったから夢に見るしよく思い出す。もったいないよりも元々身分違いで仕方ない、予定調和乙で飲み込めるけど、単にぴったりくっつけるってことはいいこと?快いこと?だったんだって思った、気付いた。人間の体温ってすごいよね。欲求不満じゃないと思うんだけどそればっかり思い出す。

でも人と繋がらないと、話さないと交流しないとってがんばって馬鹿みたいに疲労してこんな風にぐちぐち吐き出すの滑稽で仕方ないくらい当たり前だった。体育祭にも飲みサーにもパリピにも縁がないただの?それ以下の?雑魚の癖に。今更仕方ないんだけど。がんばっても足りなければ届かない。草臥れてへこたってそれでもまた余裕ができたらがんばるけど。懲りないのだけが取り柄だと思いたい。

不安定が辛いから宙に浮かびたい、ずっとゆらゆらしていたい。