きれいなお姉さんを目指すブログ

①背筋を伸ばす②前を向く③まっすぐ歩く

雑談

知り合いの男性に会って話をした。要するに二人で飲んだんだけど向こうが自分が否定されるのを怖がりすぎて?君の考えは全部わかってる、みたいな話し方をしていて大変申し訳なかった。多分あえてびっくりさせるようなことを言ってそういわせている私が悪いんだろうと思う。この間は婚活していた友達に会って食事をした。男性が悪いんじゃないか、という考えにとらわれて自己嫌悪に陥って実家に帰ると言っていた。否定してしまう自分に嫌になってしまったみたいだった、何でこうなるんだろうな。

思うに、どちらかか両方がずっと我慢していたのを、我慢しなさいという人がいなくなって自分で我慢することを選ばなければならなくなったのでは。そうできないという人たちがたくさん現れて、当然のことだとは思うんだけど、それで自分たちで別の方法を見出せない(あるいは与えられない)人たちは適応できずにそっと消える、みたいな。社会的な定番=常識=善にのっとれないことで罪悪感を抱くのも、そうあるべき精神的強さ=常識=善に以下略なのも、何もその人のせいじゃないのに。辛い。

だからといって我慢する道を選んだところで全然別の方向から道そのものを壊されたり壊れたり奪われたりその他いろいろされることもあると思うのでやっぱりこうあるべきとかこうしたほうがいいとかを信じることが唯一の正解じゃない、ということを心得るのが意味のあることなんじゃないだろうか。この間からこんな話ばかりしてるけど友達にも誰にも押し付けられなくて、自分にすらできなくて、とても苦しいという話。