きれいなお姉さんを目指すブログ

①背筋を伸ばす②前を向く③まっすぐ歩く

理想

(理想的記事)Tシャツを買った、通勤用の。カーディガン着るしコード的にはぎりぎりOKとかってに踏んでる、えりぐり広めのきれいめ。まあ無印なんだけど。Tシャツはトレンドとかはやりすたれとかいろいろあるらしくていろいろ試したり着てみたりするのがいいらしい、畜生マーケティング。グレーと白とネイビーとボーダー。かわいい色買っても着ないから形から入ろうと思う。Vネックが好き(理想的記事ここまで)

雑誌を買おうとしたんだけど、fudgeってやつ、でも本が読みたくて普通に新書を買ってしまった。だめだ。きれいなお姉さんちゃんとする、明日から。本を読むスピードがちょっと上がってきたのか二時間くらいで一冊読めてしまう。でも古本が好きじゃない(ちょっとだけ潔癖?)ので投資という名のもとに財布軽量化。だめだ。

「縦社会の人間関係」と「言ってはいけない」ってやつ。どっちもすごい売れてるって書いてた、前者は古典。タテ社会の、っていうのを読むと社会人になってから使ってる文脈が客観的に見えてしまってあーあーって感じだった、でもネット社会で自己批判?とか目にする機会が減った今逆に新鮮。世の中、特に国とか行政とかを批判するにも評価するにも右とか左とかうっとうしすぎない?コメントするにも利用するにも面倒でない?その方が都合がいいのかな。あえて考えさせないっていろいろOKでいろいろNG。日本は、確かに枠組みが絶対で西欧のルールが立ちいかないところあるよね。かといってルールを捨てられない、お金と豊かさに結びつく幸せ。そんなものもう幻想だって気づく不幸。

言っては、は名前程タブーじみてなかった、読みやすかった。遺伝というか人間の生態とか脳科学とかちゃんと明らかにされてないところは面白いけど人間の脳力とか能力とかが全然イコールじゃないって事実、受け入れたら本当に生きづらいよね。不安に遺伝子ごと煽られてる日本人、上の本と併せて読んだら人種がまるごとどうにかならない限りどうしようもなくて辛い。不安だから長い間安心できるシステムを作る、資本主義に煽られてメリット爆発させて成長する、成長しきった後のプロセスというか維持管理が何も準備されていない中で議論も革新もないまま拘泥を続ける、辛い。大体ずっと安心してゆっくりできるスタイルが欲しくて仕方なくて、競争やら何やらが辛くて仕方ないのに、競争して安心を得るしかない、でもそんなものはもうないって日本人女性と結婚の辛さって果てしないし救いがない。でも不安だし保身はやりたくなくてもしちゃう。辛い。でも生きないとな~~~~~~~あ~~~~~

わかっていて、知っていて、どうするかを考えないといけないことばかりある。責任じゃないけど権利、もてあますにも大きすぎて辟易。タテ社会、単一主義の中で生き残ってもグローバル、リスクヘッジしかないかな。でも社会的資源なしに生きていく自信ない、リスキーに生きたら簡単に死んじゃう。甘ったれなの?遺伝的にあれだったら(子供の時上手に社会生活できなかったら異常者になりがちって読んで辛い)諦めるほうがいいのかな。でも生きていかないと、身分相応って何だろう。私って何。大体迷ったり悩んだりするの無駄だし余計な知識つけない方がよくない?でも無知はマジ辛くない?幸せになれなくてもいいから好きに生きる、が答えなのかな。価値観に表面だけついていってぎりぎり何とかならなくなる前に死ぬなら案ずるのも面倒だし。こういうクソみたいな煩悶趣味なんだけどいい加減にしたい、楽しいけどさあ。コミュニティもヨコの繋がりも一重に正解じゃないしさあ。何なんだろ。

何言ってるかわかんなくなってきたし頭悪いから考えてもどうせだし明日仕事だし死にたいしでもまだやりたいことある、寝よう。

メモ、アホだから考えたくないのに自分で考えない奴はアホって煽られるから考えるけど、要は横の繋がりが西洋化に対する強化で、でもそれ自体が自分も周囲も向いてないから繋がっても主体的になっても限界はある。タテ社会の文脈を読みながらかすめるように同業同種の人間?とのコミュを保って遺伝的な制約を踏まえて、不安に耐えられる構造を維持しながらもっと安心要素を抱え込んで、それで社会的責任を負わない。いいんじゃない?最後が一番難しいんだけど仕事して勉強して、ある程度は自分でできる。要はリスクを呼び込まない、軽減させない、リソースの可動範囲をできる限り自分のために割く、一つの策だと思う。自分を守るためにいろいろ考え方試したい。批判しても保証はしてくれない、そんなもののために何するのって話。寝ないと、寝よう。