きれいなお姉さんを目指すブログ

①背筋を伸ばす②前を向く③まっすぐ歩く

覚書

ダイエットはじめる。7月頭に結婚式に呼ばれてるので直前にドレス新調する、だからそれまでに半月前の体重に戻す。ドレスは赤色がいい、ウエストがきゅってなってるやつ。

ところで太陽のパスタ豆のスープという本が読みたい。あらすじ読んでわかる通り辛くて仕方なくなるだろうけど。結婚したがってる男性を見るとどうせ逃げ出すんだろうと思ってしまうしそれが仕方ないで流される世の中?の物言いも見たから、個人的選択を正統性する人はたくさんいたから、もうこうしなきゃ、はどうでもいいというのが本音。私も今逃げてるから変わらない?それも個人的選択じゃない?私も誰か=親を悲しませてる?苦しい。

自分は違うというなら、例えば相手が特定アジア?人だったりそういう親戚が大勢いたり親兄弟が借金とか犯罪歴とか精神疾患持ってたり実現はしなくても反社会的な趣味嗜好があったりLGBTのBTだったり自分が治療困難な病気だったりすることを打ち明けても全部平気だと言えるか、という話。例え話じゃない部分はある。何にせよ自然体で毎日を楽しくするくらいの才能は私にもある。私を幸せにできるのは私だけ。大丈夫。

結婚しないと、って時は何もかもが煽りに見えて苦しかったし今は同じものが自分を嘲っているように思える。でもいろいろ失ったなら、結婚しなくていいって少しは気持ちを軽くできるような言葉が出てくるかな。文脈なのか語彙なのか、人間像?なのかキーはまだ見えないけど。

52.0