きれいなお姉さんを目指すブログ

①背筋を伸ばす②前を向く③まっすぐ歩く

無題

タイトル考えるのが面倒だということはきっと疲れているということだと思う。

暖かくなってきたので帰り道を歩いている。平均的な駅の感覚で言えば3駅くらい、近所は駅の間隔が小さいのでもう少しあるけれど、会社から家まで、一時間と少し。運動にはならないけどとりとめもなく物を考えるにはちょうどいい。思うにマインドフルネスってこれやるためのメソッドなんだろうな。歩いても少しはできるという話。

それで、考えたことをメモしようと思ったけど本当にとりとめがなかった。

 

 

 

①雨が降る前に雨が降るような気がする、とわかるのはマーフィーの法則の類型なんだろうけど今日は本当にそんな気がして本当に雨が降っていたからうれしかった。予言って謎の満足があるよね。人に言わなくても、万能感というか正解した感覚、うまくいった感じ、謎の才能みたいなもの。特殊能力がほしい厨二というわけじゃないけど予感を信じているところは少しある。第六感というか感覚と思考が無意識化でちゃんと機能して答えを出した、みたいな自分の頭、賢さへの夢というか、理想。

②馬とニンジンのレース。馬もウサギもそんなにニンジンを食べないらしいと聞いて夢が壊れた気がしたのはいつだったっけ。馬は走らないといけないのではなくニンジンがそこにあるからほしくて走る。でもニンジンには永遠に届かない。馬はそれに気づいたとき止まってしまう。走っていても手に入ることはないから。でも走らないといけないと頭=騎手が言う。じゃあニンジンがあれば走れると理解する、もしくはもう走らないことを決める。コースから外れる。永遠に戻れない。

欲望中枢を刺激された結果どんな電撃にも耐えるようになったマウスの実験の話、餌をもらえるレバーを死ぬまで押し続ける猿の話を思い出す。もう少しで手に入る快楽が人間に夢を見せるし、そもそも生かしている?という事実がある。でもそうじゃないと気づくことは走りつかれたか何かが壊れてしまったから、死ねば(そうではないのかもしれないけれどコースを離れることは死に等しいと壊れた頭は思う)楽になれるけれどニンジンがあればまた元気に走れるし、走ることはとても楽しいし全部わかっていて走り続けることは可能、多分皆そうしてる。そのうちニンジンを忘れても走れる。ニンジンがほしい。でもニンジンが見つからなかったら?そのまま走るのは辛いという話。

③人に好かれるということはどういうことなのか。それは多分わかっている気がする。私がほしい最終ゴールは、というとそれは今のゴールとは違う気がする。要するに、七つの習慣の話をまたするけど、最後のゴール、最後に臨むシーンのイメージは別に家族とか部下に囲まれて、慕われて、でなくてもいいということがようやく少しわかるような気がしてきた。要はベッドに寝っ転がって「あ~~~推し最高~~~~~~~~~」とかでもいいわけだ。「めっちゃいいの読んだ。最高。生きててよかった。最高」とかでも全然いい。その瞬間死ぬのが理想、全然OKだと思う。だって満たされているから、それ以前に自分の中に迷いがない、余裕のなさがない、苦しさがない。

でも今のゴールも、人生の一つのマイルストーンとしてほしいことは事実。結婚したいし子供がほしい、少なくともパートナーがいて助け合って生きていくのは本当に理想、実現したい。人に好かれるすべはわかるかも、でも好きになるすべがない。引っ掛かりが少なくて見る目が厳しい、妥協ができない、理想が高い、クソ女乙、そういわれても仕方がないけどあれこれつくろってもやっぱり仕方がないと思う。それで、最終的なゴールの話をもってきて、一緒に考えることをしてみたけど私が尊敬できる、掛け値なしに人に惹かれるきっかけって何だろうと考えてみればそれはやっぱり読み物であり書き物だろう、と思い至った。面白い文章を書く人、頭のいい話を書く人、正直会話とかツイートじゃつかめないものだけど世間にいくらでも転がっているそれ、そういうのが私のきっかけになっている気がする。これが最終ゴールにたどり着くために必要なものだとわかっていたけど(探したり積み上げたりすることが私の幸せ、という意味で)途中ゴールに行くために考えないといけないものだということはやっぱりこれから、真剣に考えていく必要があるんじゃないか。探すこと、表すこと、その両方について。

オタクが自分の知識を人に投げつけていい気分になることがあるけど(自称の話)あれはマウンティングのために蓄えられたものじゃないと思ってる。知識は縁、寄る辺、余裕のない人間に拵えられる消費されない余裕、そういうものは人間に必要。そんなことを踏まえてもちゃんと、インプットアウトプットは続けないといけない。もちろん考えない練習が裏切るみたいに考えずにやることで、質の悪いものをむやみに、とか無駄に気を使ったり人目を気にしたり、とかそういうことを避けた上で。いいものをたくさん読んでわ~~~~ってなりたい(最近思ったのは三島由紀夫)し無駄なもの書いてにこにこしたい。それで死ねるなら理想だと思うし私は何も後悔したりはしないだろう。親には悪いと思うけど、それは間違いなくネックなんだけど、でも愛されることがないのは愛される資格がないからなので、その努力をしないことによる不孝=苦しみは受け入れて耐えきっていかないといけない。でも私は、親が言うように自分で自分を幸せにできる。仕事なり私の安心した顔なりでそれを示せたら、どうすればいいかな。

問題は暖かい上に運動して体温が上がるので風呂に入るのが面倒になること。朝シャワーにしようこんなことしてるから痩せない!!!!

追記:婚活妊活結婚出産育児恋愛恋活新婚プロポーズ婚約とかそのあたりの言葉を並べてみたら見事に気分が悪くなってきたのでやっぱり駄目になってるっぽい。しばらくそういう話はしない。元々婚活ブログじゃないからいいけど。きれいなお姉さんになりたい。なろう。